本格中華がお手頃価格で味わえる中華メモリー

DSC_1213↑定食セット(小鉢が付いて7品目)

 

今月のお店紹介は、2015年9月に関連棟に移転し、オープンした中華メモリーです。

中華メモリーは川名の藤沢ボウルの1Fにあり、働きざかりの男性や家族連れに親しまれてきた中華料理店です。店内は中華鍋をふる厨房が見えるカウンター席とテーブル席となっています。

店主の高橋清さんは、中華料理最高峰の名店でも修行を積んできた腕前。

人気は豊富なバリエーションの定食セット(小鉢が付いて7品目)。
日替定食 500円(開店から閉店まで)
Aセット(ラーメン、半チャーハン)¥700
Bセット(担々麺、半チャーハン)¥750 満足のボリュームです!

また、豚角煮や五目うまにそばなどが人気で、麺類はサンマーメンや担々麺(タンタンメン)もやみつきになる方も多いようです。

お肉の柔らかさやぷりっぷりの海老など素材そのもののおいしさや、スープの味わいなど、料理そのもののグレードの高さに驚きます。手作りで手間暇かけた中華は、上品であっさりとしたお味に仕上がっています。プロの差がでやすいのが野菜炒め。炒めた野菜の食感や味の染み込み具合が全然違います。

「メニューは野菜たっぷりで、バランスよく栄養がとれるように考えています。市場ですので、訪れたみなさんの元気な朝ごはんやお昼ごはんを速い、安い、うまいが3拍子でご提供できるようにしています。ぜひまずは食べに来てみてください。」と高橋さん。

11月より、生地から手作りというこだわりの自家製肉まん(400円~)がスタート予定。(お持ち帰りもOK)

また、取りに来て頂ければ、お弁当も注文できます。お電話でご予約可能。
500円~800円~1000円など、ご予算によりメニュー相談可能です。

あつあつの本格中華は、からだを元気にし、活力を与えてくれます。
高級な本格中華が驚きのお手頃価格で味わえる中華メモリーへぜひご来店ください。

(2015年10月取材)