うまいものを聞きに、お客様がやってくる!

秋本食品市場店(お漬物・惣菜)

DSC_0857

秋本食品は、創業81年、藤沢市石川から大きく発展し、現在取扱い商品アイテムは何と3000以上。

スーパー・コンビニ・生協・外食産業・小売店・直売店まで多岐にわたり、業界屈指の規模へ成長しました。

本社は綾瀬、工場は綾瀬と藤沢にあり、工場見学もできます。

「あとひきだいこん」、「ぶっかけオクラ」、「いろどりVege」などネーミングもユニーク。

漬物をテーマに新しいグルメ、新食感としての商品が次々と開発されています。

湘南、横浜ではデパ地下や鎌倉小町通りの『鎌倉あきもと』などを思い出す方も多いと思いますが、湘南藤沢地方卸売市場内の関連棟に市場店があります。
今回は、入社43年の経歴をもつ市場店の鈴木長七郎さんにお話を伺いました。

「漬物は今や、サラダ感覚! 食物繊維豊富な健康食品としての価値を高めたい!
」

試食をしながら、旬なおすすめ、うまいもの、漬物にまつわる物語や歴史、トレンド、
味わい方やレシピなど使える面白い話が聞けます。

「漬物は昔、保存食品でしたが、保存技術や流通の発達により、食生活やニーズも大きく変わりました。
漬物というと、塩分が高いと思われるかもしれないが、
当社の漬物は実は、塩分が低い商品が多いのです!

漬物は今や、サラダ感覚。 食物繊維豊富な健康食品として注目されています。
また、食べやすい容器や調理しやすさ、リサイクルなども考慮して作っています。」

鈴木さんのお話から、日本の伝統を重んじながらも、
トレンドも感じながら新感覚を創造する会社のチャレンジスピリッツが伺えます。

「それから、塩分=マイナスな訳ではなく、身体に必要な場合もあるんだよね。
例えば、夏にぬか漬けを食べたくなるのは、体内の塩分を補給するからで、
夏場の疲労回復にもよく、つまりはカラダが要求するってことかもしれないね。」

新物など、四季折々の旬の全国名産の野菜を使った漬け物が入荷され、
市場店には、料理人や小売店さん、業者さんなど、様々なお客様が
「何かうまいものある?」と、鈴木さんにうまいものを聞きにやってきます。
私もおすすめも聞いてみました。


5、6月は徳島鳴門産の新らっきょう !

塩漬けとたまり漬けがあり、遠くから居酒屋の店主が毎年買い付けにくる人気商品。
「らっきょうは食物繊維が豊富で血液中のコレステロールが下がるから、高血圧にも良い。健康に良いと良い処づくしなんだよね。」
(試食させていただいたところ、食感がまずは違いました!
このらっきょうで今夜一杯のみたい〜と思ってしまうほどの、酒飲みにはたまらない味でした!!)

☆8月末〜10月は山形の赤かぶ



☆12、1月は九州新物の干したくわん

通年のおすすめ!

なんと言っても、わが社の三代商品、王道(ワンド)キムチ・あとひきだいこん・オモニの極旨キムチです!!

王道(ワンド)キムチ

韓国伝統のポギキムチ製法を踏襲し、白菜の葉1枚1枚にたっぷりヤンニョム(キ
ムチを漬ける時の合わせ調味料)を手塗した手間暇かけたこだわりのキムチだそうです。

オモニの極旨キムチ

秋本ブランドの1つで、辛みが強くなく、絶品のうまさ。
そのままでも美味しいですが、薬味ネギと1対1であえると最高だそうだ。

あとひきだいこん

大根を砂糖で絞り、かつお節や昆布エキスを加え食べやすくカットし、さわやかな甘さに仕上げ、あとをひく美味しさに仕上げたことが名前の由来とのこと。

珈琲煮豆

手頃な価格と常温で90日保存がきくことから手見あげとして人気商品。
バニラアイスなどに乗せてスィーツ感覚でも。
新グルメ感覚で年間12000袋売り上げるヒット商品となった。

加藤商店の奈良漬け

鰻屋さんには、奈良漬けが定番。
奈良漬けは鰻の脂分を分解するからだそうです。

あさごぼう

鰹風味のあさごぼうは山ごぼうより柔らかくて、
マヨネーズをかけてもおいしいし、天麩羅にしてもうまいそうです。

小田原のほととぎす巻き

100年前に考案された漬け物で、いつも品薄の銘品。梅の産地で落花生も作られていた小田原。
赤紫蘇を使い+落花生みそと水飴の甘さと辛子がつんと来るのに驚いて出た「ひー」という声が、
ほととぎすに似ていたことから命名されたそうです。

ということで、おいしいものを聞きに是非、市場店に訪れてみてください!
新しいお通しやメニューのヒントになったり、
簡単、うまい、ラク!でちょっと加えたり、あえただけで、グンと料理が上がったり、
「この漬け物を出すなんてすごい店だ」と魅了する漬け物と出会えるかもしれません。
しかも卸売価格です!!
(2015.5月取材)

秋本食品株式会社
【漬物・惣菜】 漬物・惣菜
TEL:0466-81-9232
FAX:0466-81-9232
http://www.akimoto.co.jp