かながわブランド肉を、生産者と共に価値を高めていきたい

今回は、ブランド肉で有名な和内(わうち)さんを紹介します。

湘南やかながわを愛し、地産地消、地域密着を大切にしている和内さん。

そして、生産者と共に食の安全管理を常に努め、安全管理を徹底しています。

オススメは、かながわの名産ブランド「やまゆりポーク」と「横浜ビーフ」です。

やまゆりポーク 横浜ビーフ

やまゆりポーク

やまゆりポークは神奈川県内に9戸しかない指定された農場で、

厳しい生産管理のもと選ばれた種豚が、

大麦を豊富に含んだ専用の配合飼料で育てられた豚肉です。

また、ビタミンEを添加することで、

更にジューシーな肉質を味わうことができます。

このように手をかけて作られたやまゆりポークは、

徹底した衛生管理のもと加工されます。

うまみが豊富に含まれる肉質、

白くきれいな脂肪ができることをゆりの花に例えられ、

やまゆりポークと呼ばれています。

横浜ビーフ(神奈川県産最高級牛肉)

神奈川県産最高級牛肉と呼ばれ、

牛鍋など、文明開化の象徴の横浜をイメージして作られた横浜ビーフ。

神奈川県産黒毛和牛(神奈川県内の横濱ビーフ推進協議会会員が県内で肥育した黒毛和種)で

(社)日本食肉格付協会で定める格付審査で肉質等級4以上のものが横濱ビーフです。

横濱ビーフは、熟練の生産者が丹精込めて育てた選りすぐりの黒毛和種。

中でも肉質等級が最上級に位置する5等級及び4等級の牛のみがその名を名乗れるのです。

横濱ビーフは餌に統一の基本配合「横濱ビーフA」を使用し、

上質な肉の風味を均一に保っています。

この基本配合にとうふ粕・ビール粕等を加えた独自の発酵飼料で育てられています。

ぜひ、ご賞味いただきください。様々なところへ卸しております。ご商談、お取引など、ご相談ください。

かながわ、藤沢の卸売市場へおこしください。